泉沢しんや 5つの目指すもの

  1. 群馬県政と館林市をつなぐパイプ役
    • 群馬県の多方面にわたる施策を館林を中心にした東毛地方に導入、反映に努める。
    • 力強い地域活動のため、行政区再編を実行し、「地域力」向上を目指す。
    • 費用対効果の考え方を導入。財政計画の徹底的な見直しに努める。
  2. 地域医療の改革、福祉の充実
    • 医療機関と市民との意思疎通を図り、安心してかかれる医療改革を目指す。
    • 医師の確保、救急搬送体制の整備。(住民目線での安心確保)
    • 障害者・難病者の支援と設備の充実。
  3. 教育内容・環境の整備
    • 学校と市民の協力で、子供たちの健全育成をサポート。
    • 地域独自の特色ある教育の拡充、学力の向上を目指す。
    • 文化・芸術・スポーツの施設、環境の整備・充実。
  4. 農業構造改善の促進を支援
    • 農業担い手の農地の流動化を促進。安定的な農業経営体を育成する。
    • 農業従事者の確保と育成への支援。
    • 農業の法人化の推進、収益性の高い作物の導入による経営の複合化を目指す。
    • 米をはじめとした地域産物のブランド化の推進支援。
  5. 商工業の総合的支援
    • 企業のニーズや需要をきめ細やかに適宜把握し、事業継続、発展、投資拡大などの総合的支援
    • 経営指導員を育成し、小規模事業者のための経営改善普及に努める
    • 「中小企業サポーター」を設け、情報共有を図り、きめ細やかな中小企業の経営支援を展開する。