泉沢しんや 6つの目標

  1. 群馬県政と館林市、東毛地区の発展
    • 多岐、多方面にわたる群馬県制の施策を、館林を中心とした東毛地区に導入し施策を施す。
    • より効果的な行政区を再編、力強い地域活動、「地域力」の向上を目指す。
    • 財政計画に費用対効果の考え方を導入、見直しに努める。
    • 渡良瀬川「新橋」(館林〜佐野)建設構想の推進
  2. 災害に強い街づくり
    • 災害に強い国土づくり、街づくりのための新しい社会基盤の整備や老朽化対策、積極的な公共投資を行い、国土、群馬、館林のしなやかで強い生活基盤づくりを進めます。
    • 安心、安全なふるさとづくり
      新型コロナウイルスなどの感性症から県民、市民の命を守る新たな指針、条例作成を推進します。
  3. 地域医療の改革、福祉の充実
    • 安心してかかれる医療改革を図ります。
    • 医師の確保、救急搬送受け入れ態勢の整備。
    • 障がい者や、難病者の支援と設備の充実。
  4. 教育の内容、環境の整備
    • 学力の向上を目指す。独自の特色ある教育の拡充。
    • 学校と市民(ボランティア)と家庭の協力で子供たちの健全育成をサポート。
    • 文化、芸術、スポーツの施設、環境の整備、充実。
  5. 農業構造改善の促進を支援
    • 多様な担い手の育成、確保対策や農村地対策を充実、強化、農地の流動化を促進。
    • 農業法人化の推進、収益性の高い作物の導入により経営の複合化を支援。
    • 米、麦をはじめとした地域産物のブランド化の推進支援。
  6. 商工業の総合的支援
    • 企業のニーズや需要をきめ細やかに適宜把握し、事業継続、発展、投資拡大などの総合的支援。
    • コロナ禍、ウクライナ侵略による、燃料をはじめ、原材料の急激な高騰対策に取り組みます。特に地域経済の中核である中小企業の皆様への支援を強化し、社会、経済の再生、活性化を図ります。